ScenarioVoice - srt字幕ファイル等から音声合成を行いwav出力するアプリ(VOICEVOXやゆっくりボイスに対応)

ScenarioVoiceについて

ScenarioVoiceは、字幕ファイルから音声(wav)を生成するアプリケーションです。

主に動画に音声を付けたい方向けのアプリです。

download

ScenarioVoice

こんな方にオススメ

・音声ファイル、字幕ファイルを作りゆっくりムービーメーカーと連携したい。

・YouTubeなどの動画にあてる音声を作りたい。

・大量のテキストから一気に音声を作りたい。

特徴

・srt字幕ファイル、ゆっくりムービーメーカーの台本、VOICEVOXテキストの読み込みに対応しています。

・VOICEVOX系全ての音声生成に対応しています。

・ゆっくりボイスの音声生成に対応しています。

機能

・VOICEVOXの音声を生成できます。

・AquesTalk1の合成音声を生成できます。

・ゆっくりムービーメーカーとの音声、字幕の連携に対応しています。

・読み込んだファイルをゆっくりムービーメーカーの台本形式、VOICEVOXテキスト形式で出力できます。

動作環境

対応OS Windows 7/8.1/10/11
.NetFramework 4.7.2以降
字幕フォーマット 読み出しは自動判別、書き出しはUTF-8
事前準備 VOICEVOXのインストールが必要

Aquest利用ライブリについて

本ソフトは、(株)アクエストの音声合成ライブラリAquesTalkを使用しており、

その著作権は同社に帰属します。

営利目的での使用は当該ライブラリの使用ライセンスが必要です。

使い方

(0) VOICEVOXを起動しておきます。

(1) アプリを起動します。

(2) 字幕ファイルを選択します。

(3) 音声保存先を選択します。

(4) 音声を選択します。

(5) ゆっくりムービーメーカー等へ音声と一緒に字幕ファイルを連携したい場合は、「字幕ファイル出力」をチェックします。

(6) 次へをクリックします。

(7) 字幕一覧画面が表示されます。

(8) 全て合成をクリックすると、音声ファイルと字幕ファイルが出力されます。

(9) 編集したい場合は、テキストをダブルクリックします。

(10) 一度音声を作成すると、字幕一覧からテキストをシングルクリックすると音声が流れます

(11) 編集した字幕ファイルを出力する場合は、字幕出力をクリックします。

(12) 出力したいフォーマットを選択します。

VOICEVOX系ポート番号一覧

ポート番号は、ScenarioVoice.exe.configの値を編集してください。

以下のポートに変更すると各音声合成ソフトを利用できます。

VOICEVOX 50021
COEIROINK 50031
LMROID 50073
SHAREVOX 50025
ITVOICE 49540

お問い合わせ

ご質問、ご要望のある方は、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

yasuikamo@gmail.com

Copyright © 2014 yasui-kamo.com, All rights reserved.